会長挨拶

ご挨拶


平成19年、体育学科創設50周年の際に、同窓会を改組、再編しようという声が上がりました。3年間の準備期間と会員の皆様方のご意見とご賛同を得ながら、平成22年4月1日、我が同窓会が新しく再出発致しました。

はからずも、皆様方のご推挙をいただきました1期生の川井でございます。

昭和37年3月に同窓会を立ち上げた時の幹事の1人として大変光栄に存じております。

微力ではありますが、同窓会の発展のためにお役に立てればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

この48年間に会員数は1万3千有余人になりました。これからも、会員あっての同窓会であり、体育学科あっての同窓会であるためには、会員にとっても、体育学科にとっても魅力ある同窓会であらねばならないと考えております。

そのために、各種事業や支部活動を活発にしていきたいと考えております。

その第1歩として、今年の代議員会・総会に続く懇親会は、名刺交換会の形式をとり、会員相互のコミュニケーションを図っていただくと同時に、現役の学生有志にも参加して頂き、先輩方から就職等に関する有意義なお話やアドバイスを頂ければ大変有難いことだと考えております。

学生時代は4年間ですが、同窓会員は一生です。どうかこれからの同窓会活動を、会員にとっても、体育学科にとっても魅力あるものにしていくために、皆様方の絶大なるご協力を賜りますようお願い申しあげます。