学会長の挨拶

ご挨拶

桜門体育学会会長

  吉本 俊明

 

 体育学科教員,卒業生,大学院生を中心にした桜門体育学会という組織はすでに存在し,機関誌も第44集を発行するまでに至っています。しかし,平成21年10月に開催された同窓会総会において,学会の組織・運営・活動を大きく様変わりすることになりました。

 その主な特徴として,体育学科からは独立した組織として活動することになり,機関誌の発行は従来通り続けますが,それに加えて年1回の学会大会を開催することとなりました。また,将来的にプロジェクト研究を初めとする共同研究を積極的に進め,できれば学会賞・奨励賞を設けて研究活動をバックアップしていくことになりました。そして卒業生に限らず,本学会の趣旨に賛同していただける研究者や指導者の方々にも会員に加わってもらうこととしました。

 この改組した桜門体育学会が,会員の皆様の積極的な参加,研究活動によって活気づくとともに,趣旨に賛同していただける新たな会員が加わり,発展することを期待いたします。